投資のことに疑問を持つ人たちのイラスト

「投資はしてみたいけど色々心配なことがある…」という方は多いですよね。投資は副業になるのか、会社にばれたらまずいのか、など、考えれば考えるほど疑問が浮かびます。投資を始めるならその不安を取り除いてから始めましょう。

投資は副業になるのか

投資をさせたい企業側からすれば、投資は副業になるということでおすすめしている会社もあります。もちろん投資は副業になりうるのですが、この場合、必ずとは言いがたい面もあります。まず、基本的に投資はそれなりにリスクがあり、元本保証があるものや貯蓄性の高いものではないのなら、利益を出せるとは限りません。このため、中には仕事の片手間で始めたつもりでも、実際には損失が大きく出て困っている、という人もいます。このような場合、損失を補填するために働かなくてはならず、例えば会社員が祝日や仕事終わり後に簡単なバイトをするのとは訳が違うのです。次に、利益になる種類がとても豊富です。例えば副業だとしている人の中には、投資といっても株や外貨だけではなく、不動産や様々なものに投資をして、利益を出しています。中にはこういった取引活動を定期的にブログに書き株ブロガーになってアフィリエイト収益を得たり、これまでの経験をまとめて本を出版したり、電子書籍を作ったりする人もいます。このような人の場合、もはや副業の域を超えている人もいます。特に利益の出し方は豊富ですから、ノウハウについては注目が高いのです。そして、このような投資は十分サラリーマンなどの副業になりえます。時々売り買いをして、あとは昼間は普通に仕事をする、というスタイルなら、基本的に会社の迷惑にはなりません。このため、株や投資信託の売買などに関しては副業にならないという考えを持っている会社もあります。ただし、これがデイトレードや短期で大きな売り買いをするFXなどになってしまうと、仕事中にも株の動向や取引が気になり、仕事にならない場合もあるでしょう。副業にするのは悪い選択肢ではありません。勤務先の就業規約も確認してから始めて見ましょう。

投資と確定申告

投資をして利益を得た時には確定申告をしなくてはなりません。確定申告に関しては近年ではかなり寛容な方法がとられるようになってきており、方法によってはインターネットから容易に申告することも可能です。特に、株取引などネットに口座を作って取引をするような投資ではわざわざ申告に行かなくても大丈夫なようになっていますので安心して取引を進めていくことが出来ます。近年の投資では、口座を開設するときに証券会社側が確定申告を投資家の代わりに行うか否かを問われることになっています。これに関してイエスと答えればそれ専用の口座を作ってくれるようになり、たとえ仕事をしていたとしても面倒な確定申告をしなくても良いのでこの講座を選択肢して開設する人が増えています。こうした特別な講座のことを特定口座といいます。特定口座を開設して最初から税金を支払うようにしておけばその取引ごとに税金を前もって支払うことになりますので後からまとめて税金を払う必要性がなくなります。例えば、取引を行って1万円の利益が出た時には、取引を確定させた段階でその利益から税金分のお金が引かれることになりますので、引かれた分のお金だけが証券口座に入ってくることになります。そのため、後から税務署などに税金を払っていないと言われることもまずありません。こうしたインターネットを利用した取引に関して殆どの場合で税金対策がとられるようになっていますので、初心者であっても気軽に取引に参加できる環境になっています。もちろん、はじめからこうした税金の申告をすることに関して何らかの不安がある人は自身で一から確定申告をするための口座を作ることも出来ますのでその点に関しては自身の日常生活と照らしあわせて判断しましょう。

社会人が投資をする際に気をつけることまとめ

会社勤務している社会人が投資をする時には気をつけなけれればいけません。まず投資家とは違い時間に制約があります。会社で仕事をしているうちは投資ができませんのであまり値動きの大きな株式投資をするのは避けましょう。どうしても勤務中に株価が気になるようでしたら自動取引をするのもおすすめです。事前にどれくらいの株価になったときにトレードをするのかを決めておけば勤務中に予想外の動きがあった時にも勝手にトレードしてくれるので慌てることもありません。家に帰ればゆっくりとしたいところですが情報の入手は決して怠ってはいけません。これを習慣にするかどうかで今後の取引きの運命が変わることもあります。他にも気を付けなければいけないのは税金です。投資で得た利益は申告しなければいけません。サラリーマンの場合は通常確定申告はしませんが利益が出た場合には必ずしてください、そのまま放置していますと追徴課税になってしまいます。また逆に損が出た場合にも申告しましょう、そうすれば払いすぎた税金を取り戻すこともできます。ちなみに会社によっては副業を禁止していることもありますが投資の場合はアルバイトなどとが違いますので問題はありません。あと気を付けてもらいたいのは投資をしていることをあまり会社の人に口外しないことです。別に悪いことではないのでいいように思われますがあまりお金のことを人に話すべきではありません。人によって違いますが投資をギャンブルのようなものだと思っている方もいます。また意識高い系の面倒な人だと思われたり金にがめつい人だと思われる可能性もあります。ですので避けたほうがいいでしょう。これらを守っていれば社会人でもいい資産運用ができます。
■注目の銘柄情報を紹介
注目株
■投資の専門家にアドバイスを貰うのも大切
投資顧問